• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.02

「青銅 時の器」横倉晋也(鋳金)

2006kenbiten_yokokura_sinya1_mini.jpg
山形市銅町の鋳金工芸家 横倉晋也先生の
入選作品「青銅 時の器」

横倉先生は、2006年6月に実施した「県美展に出展するための勉強会」
の講師を務めてくださった方です。ご指導いただき誠にありがとうございました。
山形市銅町にあるギャラリーまでの地図は ⇒コチラ

2006kenbiten_yokokura_sinya2_mini.jpg
横倉先生の”もの作り”に対する想い、情熱といったものが
宿っているように感じられる作品です。
この記事へのトラックバックURL
http://bochiken.blog112.fc2.com/tb.php/49-90674ff9
この記事へのトラックバック
鋳金鋳金(ちゅうきん)は、金属工芸の技術の一つ。溶解した金属を、鋳型(いがた)に、湯口(ゆぐち)と呼ばれる入り口から流し込み、冷却してから鋳型から取り出し、表面を研磨するなどして仕上げる技術。金属工芸では鋳型は砂型とよばれる方法を主に使う。.wikilis{font-
| 工芸について説明いろいろ at 2007.10.12 11:02
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。