• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.24

古墳についての勉強会

講師に山口 隆先生をお招きし、山形の古墳・遺跡について教えて頂く勉強会を実施。
さらに”古代史漫歩「大和国」”というタイトルで、古墳の意味や、歴史・構造についても
当日お持ち頂いた多くの資料を元に講義して頂きました。
講演後は懇親会も実施しました。

IMG_5820_mini.jpg
”日本の古墳文化研究家”山口 隆先生(写真:左)と当研究会代表の吉田氏

IMG_5814_mini.jpg
山口先生がこれまで実際に訪れた 古墳の地図を繋ぎ合わせるとこんな長さに!!
ご自宅には古墳に印をつけた地図が約300枚あり、古墳を探すために地図と
方位磁石を持って1日7時間以上も歩き続ける時もあるとのこと。
感服するしかありません。

IMG_5818_mini.jpg
古代のお墓=古墳について熱心に聞き入る墓地研メンバー。真剣です。

IMG_5827_mini.jpg
勉強会の後は、同会場(勉強会も七日町『白ぎく』さんをお借りしました)にて
懇親会も実施。山口先生にも参加して頂き、講義に関する質問や最近の
お仕事の話など、活発な意見交換が行われました。
この記事へのトラックバックURL
http://bochiken.blog112.fc2.com/tb.php/34-bc321433
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。